自由自在ライフ

ここでは自由自在、変幻自在な創造の過程を綴ります。私の生きている目的は豊かになること、加速していきます。

Happy School DAY3「松丸政道さんのこと」

f:id:rasukaru88:20170417213456j:plain

先日のHappy School DAY3は本当に面白かった。

 

 

相川陽介さんも素晴らしかったけど、なんと言っても松丸政道さん!

 

 

26代続く陰陽師の末裔であり、国立T大学院卒の物理学博士でもある。

 

年間数千人の心を癒し、夢をサポートし実現させる「ドリームセラピスト」「モチベーター」「ライフナビゲーター」として講演や個人セッション等でご活躍。
1999年9月6日よりミカエルという天使とのコンタクトが始まる・・・

 

 

量子力学を観点とした現実創造の流れを「つぶ」として解説してくれており、分かりやすく腑に落ちるお話ばかり。

 

 

この手の量子力学観点の本は「トランサーフィン鏡の超法則」著ヴァジム・ゼラントさん等も秀逸ですが、素晴らしい内容の反面、とにかく難解で分かりにくい語り口が多い中で、松丸先生は本当に分かり易く納得がいきました。

 

 

松丸先生もハッピーちゃんとのコラボを考えられていたらしいですね~(。・∀・)ノ゛

 

 

「物理学をはしょると・・・夢って叶うんです」

から始まるお話に歓声が。

happyちゃんの宇宙の真理野郎を解説します、と!

 

 

私が最近勉強を始めようと思っていたアドラー心理学のお話も出ました。

 

 

私達を作る一番小さい単位「素粒子

自分はつぶつぶだと思ってください、皆さんが悩んでいるのはどういうことかというと、人と違うところに「つぶ」が多いとか少ないとかその程度のことです。

 

 

観測した瞬間につぶが流れ出す、流れを意識という。

ある一定の流れ、自分をどう決めるかで振動が変わってくる。量子の世界ではパターンは17種類しかないので、変わるのは簡単、何故遠慮するの??

 

 

「わたしは○○です」

「わたしの家系はこうなんです」

「水を飲んでも太るんです」

これはそのままつぶの流れがその方向に向かいます。

自分のつぶに責任持ちましょうねと先生。

 

観測問題というのは、観測したとおりにつぶは変身していきますよ。これはもう瞬時に変わります。

 

 

一定の観測を続けると維持される。

エネルギーを変化するにはある程度の時間が必要。

但しエネルギーはまっさらな状態で何も決まってはいない。

とのお話。

 

 

・・・あぁ~、めっちゃ希望持てるお話ですよね、これは。

何度も思い出しては忘れてしまう、この観測問題のお話。

 

シュレーディンガーの猫

ですよ、まさに。

 

何度読んでも「好きでない、この思考実験」という考え方しか浮かばないおバカ脳のわたしにも先生のお話は分かりやすかった。

 

 

意図・思考をフィールドに投げ込むとつぶの反応が起きてくる。観測問題として思いを起こすとつぶ同士がコミュニケーションを取り出す。

 

 

自分でつぶの流れを選んでいるわけですね。

目には見えないけど、小さなミクロの世界ですぐに変化は出る。それが実験の結果で出ているわけです。このルールを使わないわけに行かないじゃないですが、遠慮しなくて良いんですよ~との事。

 

 

私という観測者・・・

フィールド・・・

つぶの流れ、振動数、スピード。

現実化。

 

 

めっちゃワクワクするではないですか。

エイブラハムのメッセージ、そして量子力学仏教で言うところの「空」、哲学、全ては同じ結果にたどり着くんです。この世界はそういうところ。

 

 

だから意図して観測を続けなければ・・・

いや続けても良い、んですよね。

 

 

明日に続きます(*´∀`).。o○